2016年11月04日

携帯電話を使ったビジネスにおける礼儀について

浮田哲州、ビジネスの礼儀。
仕事用とプライベート用に携帯電話分けている人もいますが、ビジネスの相手の携帯電話にかけるのは緊急時だけにするのが礼儀です。
相手は休憩中かもしれませんし、休日かもしれません。
そのような時に、ビジネスの電話がかかってきたら相手方がどう思うか、想像するのは簡単でしょう。伝えたいことがあるのなら、ぜひメールを活用してください。

他にも、適当な場面ではサイレントモードにする、仕事中に私的利用は禁止、大声で話さないなど、ごく当たり前のマナーを守ることが大切です。
特に大声で話さないことについては厳守すべきです。
周りの人に迷惑がかかるということも理由の一つですが、何よりも仕事上の機密が漏れる恐れがあるからです。
posted by 浮田 at 10:00| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。