2016年10月21日

ビジネスシーンにおける礼儀

浮田哲州、ビジネスの礼儀。
肌寒い季節になると、仕事の移動中には多くのビジネスマンはスーツの上からコートを羽織ります。
外套ともいい、その名の通り基本的に屋外で着用する衣類です。

ビジネスシーンにおいても、クライアントやビジネスパートナーの会社を訪れる際には、必ず敷地内では脱ぎ、きちんと畳んで持ち歩かなくてはなりません。
先方の会社の敷地外で既に脱いでおき、門を通過するときには手に持っている状態であれば先方への礼儀として十分でしょう。
くれぐれも外が寒かったからといって、コートをうっかり羽織ったままで会社に入り込み、そのまま先方と面会することだけは避けるべきです。

これは、一般的にも使えるマナーであるのでぜひ身につけておきましょう。
posted by 浮田 at 10:00| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。