2016年10月07日

ビジネスにおける時間に関する礼儀について

浮田哲州、ビジネスの礼儀。
普段から、人と会う約束をした場合は時間厳守であることは言うまでもありませんが、ビジネスシーンにおいても当然同じことが言えます。
ただし、相手方の事情や都合を考えて必ずしもアポイントの時刻通りきっかりとか大分早めに待ち合わせ場所に行くことが望ましくない場合もあるので、臨機応変に行動する必要があります。

先方の会社を訪問する場合は、アポイントの5分前から時間通りに到着する位が礼儀として望ましいでしょう。
これは、アポイントを受けた先方や、接客対応の社員さんを慌てさせないようにするための最低限の配慮です。

また、万が一出向く際にこちらに何らかの事情が発生して遅れるようなことがある場合は、それが発覚した時点で先方に早く一報を入れましょう。
posted by 浮田 at 10:00| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。