2016年09月16日

新人ビジネスマンにとって礼儀正しい姿勢は必須

浮田哲州、ビジネスの礼儀。
ビジネスの営業を成功させるためには、マナーの徹底が必須です。
特に新人のビジネスマンは目上の方に対して、謙虚な姿勢で臨まなければいけません。

礼儀に反した行為や言動をすれば、先輩方々が着々と進めていた大プロジェクトもその時点で頓挫します。
例えば、クライアントと待ち合わせをした場合は、必ず先に到着し、お出迎えをしなければいけません。

どんなに遅くても30分前には到着しておきたいところです。几帳面なクライアントの方だと、待ち合わせをした時間の10分、20分前には現場にやって来るためです。

礼儀正しいビジネスマンの中には、念のため一時間以上前に現場に着く方々もいます。
電車やバスは遅れる可能性がある公共交通機関ですので、そのロスも予め計算し、早めに社を出発しましょう。
posted by 浮田 at 10:00| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。