2017年01月20日

ビジネスシーンにおける礼儀について

浮田哲州、ビジネスの礼儀。
ビジネスマンとしてデビューするにあたって、身につけておきたいのが最低限の礼儀作法。
中でも名刺交換は、初対面のクライアントやビジネスパートナーと必ず行わなければならないものです。
スマートに交換できなければ、先方も心許なく思うでしょう。

名刺交換の際に最低限を付けなければならないことは、できるだけ先方より先に、下方から自分の名刺を差し出すということです。
先方が先に差し出してきた場合には、臨機応変に「申し遅れて失礼しました」などの言葉を添えると良いでしょう。

また、発言と動作が同時にならないようにすることも気を付けるべき点です。
これは挨拶をするときにも言えることですが、新人らしく明るくはきはきと行いましょう。

実際にクライアント等と会う前に、先輩や上司にお願いして練習につきあってもらうとよいでしょう。
posted by 浮田 at 10:00| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

ビジネスの礼儀は挨拶からはじまる

浮田哲州、ビジネスの礼儀。
人の印象は初対面でほぼ決まってしまう、というのはビジネスに限らずコミュニケーションにおける注意点としてよく挙げられるものです。
礼儀については日本では特に重視される傾向にあり、ここを欠いていると判断されてしまうことで能力を持っているのに過少評価されてしまうということも珍しくありません。
特にビジネスにおいては成績にも直結する要素として重要であると言えます。
礼儀の基本、そして初対面に共通する要素は「挨拶」であると言えます。
まずはこの部分でしっかりとした、時と場合に応じた適切な挨拶を行うことができるかどうかが、ビジネスの礼儀を持っているかどうかを判断され、結果を出していくことができるかどうかを左右すると言えます。
posted by 浮田 at 10:00| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。